· 

なんちゃってポジティブに陥っていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたは

 どんな気持ちで毎日を送りたいですか?」

 

 

穏やかな毎日
笑って楽しい毎日
喜びや愛がある毎日
達成感や充実した毎日…
いろいろな理想の毎日が
あがってくることでしょう。
実際はどうですか?
そんな毎日の連続になっていますか?
 
生きていれば
そんな日ばかりではないですよね~
心(気持ち)はある意味
お天気と同じようなもの。
晴れたり曇ったり
雨が降ることもあれば
台風が直撃することだってあります。
お天気が変化するのと同じくらい
とても自然なことです。
なので、
できれば笑っていたいし、
できれば心穏やかにいたいけど
笑えない時だってあるし
心穏やかでいられない時だってあるのが自然。
 
 
 
 
以前の私は、心模様が雨でも
いやいや、晴れないと…と思って
頑張っていた時期がありました。
 
 
今、自分が思っていることや
感じているネガティブなことに
私自身が
思ってはダメ!
感じてはダメ!とダメ出しをして、
 
できるだけ感じないように
人から悟られないように
レッツ!
なんちゃってポジティブ♪♪
ポジティブでいれば
どうにかなるさ♪♪
ポジティブのほうを見ていれば
いい感じになるよね♪♪
そう信じて疑わなかったんです。
 
 
↑↑
軽快に書いてますが、
 
これって雨の日に
「今日は晴れてますね〜」
と言って
ずぶ濡れで笑っているようで
かなり痛い感じです(笑)
 
このポジティブは偽物なので
本当に心が軽くなることは
少なかったように思います。
むしろ、
疲労感でいっぱいになっていました。
自分に嘘つくのって難しいです。
 
 
 
心のしくみや
セラピーを取り入れるようになってから
雨の日はダメなの?
どうして雨ではいけないの?
そもそも
どうして雨が降っているの?
そんな風に
自分の心に問いかけるようになってから
雨音に耳を澄ませられるようになりました。
 
 
 
雨音に
耳を澄ませていたら
雨のしずくに触れられるようになりました。
 
 
  
少しずつ
心の雨の日の過ごし方が上手になって
少しずつ
雨音やしずくの美しさに気づけるようになって
少しずつ
雨の日が怖くなくなりました。
 
 
 
偽ポジティブにならなくても
心に雨が降った時は、
雨に気づいて
雨が降っていることを自然なこととして
受け止められるようになったんです。
感情としてはポジティブではなくても
私の心に降る雨は
私にとって悪者ではなく自然なものへ。
 
この変化で
私は自分を騙していない感じが
とても心地よく感じました。
 
そして私は
自分が
前よりずっと好きになりました。
自然な私のエネルギーを感じられることが
少しずつ増えていたからだと思います。
感じるすべてを
ありのまま受け入れて自由にしてあげたら
不安を感じていながらも
穏やかな自分もいることに気づきました。
これは心の雨が教えてくれた
大きな収穫であり、恵みの雨でした。
 

 
 
あなたがもし、
ネガティブな感情を感じても
無理にポジティブになろうと
頑張らなくても大丈夫!
思い切って雨を感じてみましょう。
雨音に耳を澄ませてみましょう。
乾いた心の声が
聞こえてくるかもしれません。
もし、雨が降り続いて
このままでは心の花が育たないかも…
そんな不安が出てきたら
よろしければ
私があなたと一緒に雨の中を歩きます。
一人で抱えずに
いつでもいらしてくださいね。
雨のしずくってきれいですよね。
 
心の中の雨粒も
よく見て、よく感じると
実はとても美しいものなんですよ♪
 
その美しさに気づけた経験を
あなたと分かち合えたら嬉しいです。

 

お読みいただき
ありがとうございました。